奈良県の行列ができるかき氷屋氏に、おめでた5ヶ月で挑戦してみました

7月額のあるOFF、我々はずっと前から行きたかった奈良県のかき氷屋君に行くことになりました。マイカーで1時ほどの近辺なのですが、行列ができるほどの人気店だということって、我々が妊娠してあるので、相当行けずにいました。5ヶ月の安定期に入り、本当に出発したのです。ウエザーは良すぎるぐらいで、ちょっとあるくのがしんどかったのですが、亭主ものほほん歩いてくれたので意外と苦ではありませんでした。にぎわうディーラーストリートの中間を歩いて行くと、お瞳当のかき氷屋君を見つけました。お昼下がりのかき氷にはもってこいの時だったので、すでに行列ができていました。但し、行列といっても、並んでいるのは20パーソンほどだったので、思ったほどではないなぁって油断していました。あのポスターを見るまでは…。「5人の先方がはいられるのに、半ほどかかります。」…通常2時ほど並びました。気持ち良い店内に入り、両者とも苺みるくを頼みました。氷はふわりで、お暖簾手作りの蜜も上手く、ぱっぱと食べてしまいました。食い切るのに、10当たりだ。帰りは、何かとおかしいお暖簾が立ち並ぶディーラーストリートをぶらぶらして、美味しいスコーンなんぞをお土産として帰りました。かき氷も美味しかったけど、久方振りの発車は、行列を並んでいるだけでも嬉しい小物でした。漫画をスマホで読みませんか