「あなたは婦警です」と人物に言われたことが一回だけあるのです。

「あなたはお巡りさんです?」ということが一回だけあります。その日、身はみずから夜更け釣りに出かけたのです。釣りはいつでもわくわくします。それでもその日は的中ばっかりありませんでした。倦怠ですな、とっくに帰ろうかなと思った場面でした。身がいた地方は突堤でした。かねてから残る港で突堤も石が組み合わされたキャリアを感じさせる地方でした。そこでみずから釣っていたのです。帰ろうかなと思った場面、つい人の気配を感じたのです。楽しい光線も乏しい突堤ですから、かろうじて人影を感じることができました。そのキャラが悠々近づいて来ました。私の足元の電灯が恋人を照らしました。パパの見てくれが思え始めました。まだまだ若々しい感じがしました。二ティーンエイジャー末日から三ティーンエイジャー開始といった感じのパパでした。恋人は私のすぐそばまで来て身に声をかけてきました。「おたく、お巡りさんの方です?」って。身はあっという間に答えました。「いや、勤め人ですよって、身はそれで音は終わると思ったのです。そうなると恋人が口を解き放ちました。「おたく、お巡りさんの方です?」と。また身は言いました。「いや、勤め人だ」。これが何都度繰り返されたことでしょう。こういう男性は竿も持っていませんでした。ただ突堤に来たという感じでした。焼酎のにおいもしませんでしたし、他のにおいもしませんでした。言えることは、こういう男性が何をしにその突堤に来たのか、何に関心があったのか、それは全然思い付かということです。ますます付き合わないといけないのかなと思っていたら、恋人は黙って去って行きました。身にとっては物珍しい思い出でした。くまを治す方法や原因について解説

奈良県の行列ができるかき氷屋氏に、おめでた5ヶ月で挑戦してみました

7月額のあるOFF、我々はずっと前から行きたかった奈良県のかき氷屋君に行くことになりました。マイカーで1時ほどの近辺なのですが、行列ができるほどの人気店だということって、我々が妊娠してあるので、相当行けずにいました。5ヶ月の安定期に入り、本当に出発したのです。ウエザーは良すぎるぐらいで、ちょっとあるくのがしんどかったのですが、亭主ものほほん歩いてくれたので意外と苦ではありませんでした。にぎわうディーラーストリートの中間を歩いて行くと、お瞳当のかき氷屋君を見つけました。お昼下がりのかき氷にはもってこいの時だったので、すでに行列ができていました。但し、行列といっても、並んでいるのは20パーソンほどだったので、思ったほどではないなぁって油断していました。あのポスターを見るまでは…。「5人の先方がはいられるのに、半ほどかかります。」…通常2時ほど並びました。気持ち良い店内に入り、両者とも苺みるくを頼みました。氷はふわりで、お暖簾手作りの蜜も上手く、ぱっぱと食べてしまいました。食い切るのに、10当たりだ。帰りは、何かとおかしいお暖簾が立ち並ぶディーラーストリートをぶらぶらして、美味しいスコーンなんぞをお土産として帰りました。かき氷も美味しかったけど、久方振りの発車は、行列を並んでいるだけでも嬉しい小物でした。漫画をスマホで読みませんか

スピリチュアルな夢の言葉から80年の人間を想像して何を知らせる?

中野裕弓氏という側の雑誌で少々スピのアドバイスがあって見た夢の発言を考えてみたりシンクロニティを直感(おなじことが生ずる共シーン性)する事を書かれてある。希望は感情からの発言でスピリチュアルな実態に繋がるとか。次いで前夜見た希望を(印象的なら)とことん意識するようにしています。前日あれ!というような爆笑希望で何だか80歳って自分で奴に答えて要る希望。昼前起きて本棚の雑誌をそれとなくまくるといった゛80歳のテーマ″の信書が!ジュリアキャメロンという人の雑誌で「もっとやりたかったことをやりなさい」に時刻旅という章があり80歳の自分から現在の自分に何を報じるか考えてみようと書かれていて何となく思ったのは50歳を過ぎて追い掛ける注目や希望を空想しました。間もなく思ったのはオーラソーマカラーセラピーを探求する部分、そうしてもちろんブライダルのお花に関する事を働くような意思がしました♪即刻というわけではないけど雑誌に書かれている80歳の自分が将来を振り返ったシーン何をしたかったか、将来でびいきだった事は?という聞かれたらおそらく…俺は自分が好きで選んだ事はオール好きで楽しかったと答えると思いました。次いで最近、こういうふたつがまだまだあまり経験していないのでやってみたいと希望からの発言が届いたのかもしれません♪簡単に解決できる方法です

心がどこまで非合理を受け止めきれるかなんだけど、元から決してやってない。

元からほとんど言われてないし、言われてることって単なる不服じゃんて思って、要するに不服という不条理を、言われたヒューマンは頭に貯めるわけですよね。他人事ですよねただし。言われないじゃんとしか出ませんし、それ以上の人なんなのって感じですよ。誰が言われてやるか。嫌でもあいまいですなと思って憤慨するわ。無茶苦茶みろとか言ってダブル立て直すんぞ。くそという巨人たちすらそんなの期待してそうだし、誰も黙って服従されたいわけでもないんじゃんね。ほぼそんなにしろくせえし、女じゃん元は、なのに男が逆転して男言い回し凄いせいでぜってかえとか語尾に濁しみたいでしゃあねえな。男同僚はそんな言い回しでしゃべれるから気楽なもんか。レディースからすればそんな言い回しくそ耐え難いよなって感触なんだよね。男言い回しずるいなと思って、女も男言い回しで喋ればいいの?うぜえ。うざいって何なの?そうなってしゃあねえな。何がうざいんてなるじゃん。すげえとか呼べるし、楽なの?ぼーっとして伸びるのそんなんしかないけど、先何なん。これ以上言われてない出来事やんなきゃなんねえん。心外ですなあ。レディースからすりゃ煩わしいなあ!って感じなんす。くそだりいなあ!?けーれとかおっしゃる。言ってみてえしなあ!?